nov のプロフィール

matake nobukazu

このサイトは、Nov Matake が運営しています。

このページでは、僕のこれまでの執筆活動講演活動職務経歴学歴研究テーマ学会参加についてまとめています。

For my English profile, go to matake.jp please.
I use English at LinkedIn, GitHub.
I also write Slides mainly in English.

執筆活動

2008年10月Ruby開発者のためのiKnow! API入門 @ CodeZine
2008年11月Railsに変えてよかった!:iKnow!の場合 @ Think IT
2009年01月Relying Party から見た OpenID @ Software Design 2009年2月号
2009年03月特集 ゼロから学ぶOAuth @ gihyo.jp
2010年01月OpenID Authentication 2.0 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2010年04月The OAuth 1.0 Protocol - draft-hammer-oauth-10 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2010年11月The OAuth 2.0 Protocol - draft-ietf-oauth-v2-10 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2011年11月The OAuth 2.0 Authorization Protocol - draft-ietf-oauth-v2-22 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2011年11月The OAuth 2.0 Authorization Protocol: Bearer Tokens - draft-ietf-oauth-v2-bearer-11 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2012年08月「OAuth」の基本動作を知る @ @IT
2012年09月RFCとなった「OAuth 2.0」――その要点は? @ @IT
2012年11月UDIDにおけるセキュリティ&プライバシー問題 @ @IT
2012年12月UDIDがはらむプライバシー問題 @ @IT
2013年01月セキュアで使いやすい認証UX標準化を目指すAccount Chooserプロジェクト @ @IT
2013年01月The OAuth 2.0 Authorization Protocol - RFC 6749 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2013年01月The OAuth 2.0 Authorization Framework: Bearer Token Usage - RFC 6750 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2013年01月OAuth 2.0 Threat Model and Security Considerations - RFC 6819 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2013年08月OpenID 2.0の一部実装に脆弱性、その詳細と対策とは @ @IT
2013年09月Use Cases and Requirements for JSON Object Signing and Encryption (JOSE) - draft-ietf-jose-use-cases-03 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2013年09月JSON Web Token (JWT) - draft-ietf-oauth-json-web-token-11 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ
2013年09月JSON Web Signature (JWS) - draft-ietf-jose-json-web-signature-14 (翻訳) @ OpenID Foundation Japan - 翻訳・教育ワーキンググループ

講演活動

2008年11月a rubygem for iKnow! API @ iKnow! Developer Conference #1
2009年01月iKnow! API @ 実戦科学技術英語フォーラム交流会
2009年02月OAuth for the iKnow! API @ iKnow! Developer Conference #2
2009年03月Smart.fm での OpenID への取り組み @ OpenID BizDay #3
2009年04月Smart.fm の Social Web への取り組み @ SocialWeb Conference vol.2
2010年05月 OpenID概要Smart.fm での OpenID への取り組みOpenID OAuth Hybrid @ OpenID TechNight Vol.6
2010年06月 Twitter OAuth ~ OAuth Echo, OAuth for OpenSource ~ @ idcon #7
2010年08月 OAuth 1.0 ~ An Open API Authorization Standard ~ @ SocialWeb Conference vol.6
2011年05月 PayPal Express in Ruby @ PayPal Express Checkout, Subscriptions - Tokyo PayPal Developers Group
2011年07月 OpenTransactって何? @ idcon #9
2011年08月 OAuth 2.0 Updates @ OpenID TechNight Vol.7
2011年09月 OAuth 2.0 Updates @ OpenID TechNight Vol.8 in Osaka
2011年09月 OAuth 2.0 & OpenID Connect @ #MA7 Mashup Caravan & Meetup in Kyoto
2011年11月 IIW #13 参加報告 @ idcon #10
2011年11月 OAuth 2.0 と OpenID Connect @ オープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Fall
2012年04月 OpenID Connect via WebIntents @ idcon #12
2012年09月 Account Chooser @ ID & IT Management Conference 2012
2012年09月 OAuth 2.0 @ ID & IT Management Conference 2012
2012年10月 OAuth Server、セキュアに実装しようず (パネルディスカッション モデレータ) @ idcon #14
2013年03月 OpenID Connect Hackathon 司会 & チューター @ Japan Identity & Cloud Summit (JICS) 2013
2013年05月 IIW #16 参加報告 @ idcon #16
2013年09月 OpenID Connect Hands-on @ ID & IT Management Conference 2013
2013年12月 OAuth認証再考からのOpenID Connect @ DevLove
2014年01月 池澤あやかと学ぼう!: はじめてのOAuthとOpenID Connect @ Japan Identity & Cloud Summit (JICS) 2014
2014年02月 これからのネイティブアプリにおけるOpenID Connectの活用 @ Developers Summit 2014

職務経歴

2003年10月特定非営利活動法人 Kyoto CtoG.ac 設立(理事)
2003年11月ローム記念館公募プロジェクト 採択(PJリーダ)
2004年04月京田辺情報支援ネット(通称:たなべネット)参加
2005年03月ローム記念館公募プロジェクト 終了(プロジェクト成果
2005年04月株式会社 ベネトゥット 入社
2005年10月株式会社 ベネトゥット 退社
2006年01月株式会社 ドリコム 開発インターン
2007年04月株式会社 ドリコム 入社
2007年05月株式会社 ドリコムジェネレーティッドメディア 出向
2008年09月株式会社 ドリコム 退社
2008年10月Cerego Japan Inc. 入社
2011年09月OpenID Foundation Japan エバンジェリスト 就任
2012年02月Cerego Japan Inc. 退社
2012年02月CyberAgent America Inc. 入社
2013年01月CyberAgent America Inc. 退社
2013年02月Gree Inc. 入社

学歴

2000年03月同志社高校 卒業
2000年03月同志社大学 工学部 知識工学科 入学
2004年03月同志社大学 工学部 知識工学科 卒業
2004年04月同志社大学大学院 工学研究科 知識工学専攻 入学
2005年04月同志社大学大学院 工学研究科 知識工学専攻 休学
2006年04月同志社大学大学院 工学研究科 知識工学専攻 復学
2007年03月同志社大学大学院 工学研究科 知識工学専攻 卒業

※ 途中株式会社ベネトゥット参加のため、1年間の休学期間があります。

研究テーマ

大学および大学院では、主に遺伝的アルゴリズムによる最適化をテーマに研究してきました。学部時代は遺伝的アルゴリズムを用いた光通信用フィルタの最適設計が、大学院進学後はイベント系 SNS の構築と多目的遺伝的アルゴリズムを用いた大規模データのクラスタリングがテーマでした。

今までの研究レポートは下記リンク先より検索してください。

学会参加

2004年07月 デザインシンポジウム2004 (共著)
2005年03月インタラクション2005
2006年11月D&S 2006
2006年12月OPTIS 2006
2007年03月情報処理学会 第69回全国大会 (共著)
2007年07月GECCO 2007 (Best Paper Award nominated)