2008.09.09

Books

Web標準の教科書 - XHTMLとCSSでつくる "正しい" Webサイト

思い立ってHTMLを基礎から学び直すことにしました。
Webエンジニアをしてますが、恥ずかしながらよく知らないHTMLタグとかが多いので(汗

ところが、Web上にはHTMLについての情報は山ほどあるけど、いざ体系だって学ぼうと思うと大変!
ということで、ちょうどアマゾンギフト券もあまっていたので、定評のある「Web標準の教科書 - XHTMLとCSSでつくる "正しい" Webサイト」を購入することにしました。

photo
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる"正しい"Webサイト
益子 貴寛
秀和システム 2005-07
売り上げランキング : 2931
おすすめ平均 star
starWEBを仕事にしたい
starレファレンスとしても使えるし教科書にもなる優れもの。
star内容は良いが読みにくい
star効率重視の人には向かない
starかなり詳細。

よくわかるXHTMLとCSSによるWebサイト作成 (よくわかるトレーニングテキスト) できる大事典 HTML & CSS (できる大事典) スタイルシート・デザイン XHTML + CSSで実践するWeb標準デザイン講座 標準Webデザイン講座 基礎編 第2版 (標準Webデザイン講座) Web標準XHTML+CSSデザイン  クリエイターが身につけておくべき新・100の法則。

by G-Tools , 2008/09/10

まだ2章の途中ですが、ここまでで定義リスト(<dl></dl>, <dt></dt>, <dd></dd>)やアドレス(<address></address>)など、見たことはあったけど他とどう使い分ければいいのか分からなかったタグが、理解できてきました。

ただ本を読むだけでも何なので、このブログのレイアウトも変更していっています。
HTMLの勉強を進めながら気になった点をこのブログに反映させていったので、以前よりは整ったHTMLになっているはずです。

まだCSSの章まで辿り着いていないけど、はやくIEでも崩れないXHTML&CSSを書ける子になりたい!