2008.04.28

Monologue

Wikipediaにみる同志社高校

なんとなくWebを見てたら、Wikipediaの「同志社高等学校」のページを見つけてしまったのだが、その紹介文が面白かった。

まずは良い感じの紹介で始まる。

学校法人同志社が経営母体の男女共学校である。 高校入試において共学では関西を代表する難関校である。系列校でも一番難易度が高い。

ふむふむ。確かに中学の時、関西の共学で一番上に「同志社高校」って書いてあった。

で、チャペルの紹介があるのだが...

2008年4月25日 - チャペル舞台側壁吹きつけ材より、総重量の0.1%超の石綿(トレモライト)含有部材の使用が判明し、チャペルの使用禁止処置をとる。

まじかよ!!
3年間通い続けてたのですがぁ...

2008年4月28日 - チャペル使用禁止処置に伴い、知創館MCPS(プレゼンテーションステージ)で順次一クラス参加の礼拝を開始し、その様子を当該学年・クラスのHR教室で中継するようになる。

でも、意外に対応速いのね。

同志社系列の高校に共通することであるが、比較的柔軟である。私服や染髪などまったく問題ない。

うん。髪そめたってまったく問題無い。

敷地面積が101,223m²で、非常に広く独立した建物が多く移動が大変面倒であり授業に遅れる生徒の数もかなりのものである。

うん。授業遅れたってまったく問題無い。
てか世の中、授業とか予定とかは遅れるもんだと学んだ。

食堂 ... 生協が担当しているためメニューが充実している。そのほか飲み物、パン、アイスクリーム、文房具の販売もしていた。2007年10月下旬に、同志社中学校の移転による土地確保のため閉鎖。解体され、現在は体育館横で小規模なコンビニが営業している。

えぇ!!食堂閉鎖!?
まじかよ。
あのまずいカツ丼はもう無いのか。。。

女子生徒の大半が振袖を着用している。そのため、2年生になると京都の呉服会社や着物レンタル屋などからダイレクトメールが届く。中には成人式のためでなく、卒業式のために振袖を購入する者も珍しくない。

なんと、女子にはそんなメールが届いてたのか。

いやぁ〜、時代が変わっていろいろ変化もあり、高校にいても気づかなかったこともあり。
Wikipediaすげぇ。