2006.01.05

News

Skypeの新サービス

スカイプ、PC接続不要の電話機や写真アルバムサービスなどを発表 - CNET Japan

    Skypeが、今週ネバダ州ラスベガスで開催されているConsumer Electronics Show(CES)で一連の新製品を発表した。この発表により同社は、IPテレフォニー市場の主導権獲得に乗りだそうとしている。

    (中略)

     SkypeがCESで発表した新製品は、従来の電話サービスやVonageなどのVoIPサービスに対して、同社の競争力を高めることを目的としている。コードレス電話機を新しく投入することで、デスクトップを離れての通話を可能にしている。

    (中略)

     Skypeはまた、Kodakと共同で新サービスのテストを進めていることも明らかにした。これは、KodakのEasyShare Galleryからナレーション付きの写真アルバムを作成できるというサービス。ギャラリーの中から写真を選んでアルバムを作成すれば、Skypeサービスを使って友人に電話をかけ、スライドショウを一緒に見ることができる。


Skypeが新サービスを出してきた。
記事を読む限りでは携帯電話では無く、自宅(PCの近く)でしか使えないようだが、公衆無線LANと組み合わせれば携帯電話と同等のサービスも提供できるだろう。

と、ここまでは定額でインターネットにつなげる携帯電話と同じ路線。
新しいのはこの電話機を写真共有用のGadgetとしても使える点だろう。
アメリカでは2005年、iPodを始めとするMP3プレーヤーが家電業界をリードしたらしいが、音楽の次は写真か。単純明快でいい。
ついでに外出時にMP3プレーヤーとして使えても面白いんでなかろうか?

【CES2006】音楽プレーヤとデジタル・テレビが牽引,米国家電市場は7.5%成長に:IT Pro

IPネットワークに繋がるGadgetが出てきたことで、今年はGadgetで動きが多くなりそうだ。
この分野、日本企業は結構技術持ってるんじゃないか?