2006.02.03

Ruby Rails

続Ruby on Rails on MacOSX

Login管理、メール送信、ファイルのアップロード、画像ファイルのサムネイル化など、おおよそのことはできるようになった。
それぞれツールが出されていたのでまとめておく。

LoginSystem...ログイン管理が数分で完成する。ログイン管理したい部分の対応するコントローラに一行書き加えるだけ。
Iso2022jpMailer...ActionMailerの日本語ISO2022対応版でメール送受信が簡単にできる。
FileColumn...ファイルアップローダー。ファイルアップロード用フォームとアップロードされたファイルのモデルとの関連づけがすごい楽。RMagickと組み合わせてサムネール画像も作れる。
RMagick...RubyでImageMagickを使えるようにするモジュール?

ここまででSNS機能はもうほとんどできあがり。
WaWaWa使ってPHPプログラム作ってる時はすごい時間かかったのに、Ruby on Railsでは1ヶ月もかかってない。
所要日数でいうと、8日!?

おそらくいま作ってるシステムは4月ごろまでに作れば十分間に合うので、Ajaxとか勉強してみるかな?