2008.02.21

Ruby Rails

Railsのテストを書くのが楽しくなってきた

Webアプリケーションを作っていて、一番おざなりになりそうなのが「テストプログラミング」だと思いますが、最近テストプログラムを書くのが楽しくなってきました。

CruiseControlでsvn commitすると自動でテストしてくれて、Rconvでソースコードのカバー率が確認できて♪♪テストがおざなりにされるのは、開発者の意識の問題ではなく、開発環境の問題なのかも知れませんね。

一度テストを書いてしまえば、その後はあの快感を味わうために、テストを書かずにいられなくなるかも。あんなに気楽に、そして大胆にリファクタリングができるんですもの!

特にUnitテストはそれほど複雑じゃない割に、モデルのリファクタリングでは非常に効いてくるので、書かないと損です。

ってこんな記事書いてたら、またもう一つテスト書かないといけないことに気がついた!

テスト書いてから帰ろう。