2005.11.08

News

古河電工が好調なようです。

光ファイバーの出世株、古河電工の浮上は本物か - CNET Japan

    こうした動きに先立ってCSFB証券は10月14日付のリポートで、古河電工を取り上げ、投資判断を「アウトパフォーム(強気)」に格付けし、目標株価を615円(10月13日終値は541円)としていた。強気の投資判断の理由について、同証券の山田真也リサーチアナリストは「世界の光ファイバー市場の回復により、米国光ファイバー子会社OFS社、フォト二クス製品などが伸長し、今3月期は情報通信部門が営業黒字化の見通し。来期はOFS社も黒字化する可能性が高く、業績は本格回復局面入りが予想される」としている。

光ファイバー市場が高騰している。古河電工が注目されているけど、松下電子部品はどうなんだろう?