2008.12.26

Programming

サイト応答時間を高速化しました。

サイトが軽いというのは気持ちがいいものです。ということで、京の路も応答時間を高速化してみました。

京の路の場合、一番効果が大きかったのは、FC2 のアクセスカウンターとアクセス解析を外したことです。FC2 の両サービスを外すだけで、応答時間は約半分になりました。

次に、trackword とナビゲーションバー、サイドバーを window.onload でロードするようにしました。こちらは言うほど大した時間はかかってなかったのですが、まぁ気持ち的に。

それから複数ある CSS をヘッダから直接読み込むようにして、JavaScript を全部ページの最後部で呼び出すようにしました。iPhone でアクセスされたときは逆効果だけど、まぁそれほど多くないのでいいかなと。

あと重いのは AdSense ですが、まぁこれはしょうがないかな。

これでトップページの応答時間はだいたい1.0秒を切るようになって、速いときだと0.5秒を切れるようになりました。速さ的には、Yahoo! Japan のトップページは超えたけど、Google は超えられないくらい。

うん、やっぱ速いと気持ちいいね。