2008.03.31

Monologue

出会いより、別れの多い1年でした。

「もういくつ寝ると、新社会人♪」な人も多いかと思います。

新しい人生のスタートが楽しみな人。
いままでの生活の終わりに憂鬱な人。

いろいろな思いがあったとしても、そんな偉大でちっぽけな思いとは関係なく、終わりと始まりは訪れます。

僕の新卒1年目は、出会いよりも別れの方が多い年でした。
確実に自分ができることが増えて、自分が得るべきスキルと経験も把握できたけれど、それでも別れの多い年は寂しいものです。たとえそれが始まりなのだとしても。

さて、そんなこと言ってる間にも、誰かと別れたばかりの新しい仲間がやって来ます。そんな彼らに言えることは...

自分で育て

それだけできれば、すばらしい1年目が送れるはずです。
まぁそれも、なかなかに難しいことでもあるようですが。

ところで僕の弟も今年から新社会人で、ちょうど今日会社の寮に越して来たらしいです。
弟は、勤務地はまだ未定だけど、最初の1ヶ月は研修で新宿あたりにいるとのこと。
どうせ暇してるだろうし、遊びにいこう♪