2008.02.26

Monologue

休日にすべきでない仕事と、つい休日にしてしまう仕事。

休日は、仕事をすべきでは無いと思います。

休日は、家族や恋人と過ごす方がよい。
休日は、平日読めない本を読む方がよい。
休日は、趣味でコードを書く方がよい。

多分みんな当然だと感じると思います。
もちろん「仕事⇒研究」と置き換えても同じでしょう。

でも楽しくてしょうがない仕事とか、仕事と趣味の真ん中くらいのコード書くのとかは、休日でもついついやってしまいます。(そして嫁に怒られる...orz)

また、さすがにそこまでできる子じゃないので、どうしても終わらない仕事を持ち帰ることもあります。(まぁチビッコ達が仕事させちゃぁくれませんが...orz)

で、今日はそんな休日に仕事をする人達に向けて、僕が「休日にこれだけはすべきじゃない」と思う仕事について書こうと思います。

それは...


他人に依存する仕事

これはやっちゃいかん。

平日は自分の目の前に溜まったタスクをこなすのに精一杯で、週末に他人も関わる仕事をして関係者に連絡しまくる...

それはあまりできる子の姿じゃないと思います。というか、そんなのプロじゃねぇ。

まぁ金曜の夜に仕事振られて月曜の朝までに出来てなきゃ行けない場合は別ですが(てかそれは振る方がゴニョゴニョ)、そうじゃない場合は、その休日の間に自分の仕事のやり方を見直す方が懸命だと思います。


昔読んだ本に、

「依存状態」から自己リーダーシップとしての「自立状態」、そして人間関係におけるリーダーシップとしての「相互依存状態」

なんて表現がありましたが、せめて休日には依存状態から抜け出す訓練をしたいものです。


ところで、

休日に開発の仕事してたら、ネットの向こうでもう一人の開発パートナーも猛烈な勢いで開発してて、こっちもテンション上がる!

とか、

仕事で作ったライブラリが意外に人気でついついプラグイン化してWebに公開してしまう!

とか、そういうのは「相互依存状態」ってやつでしょうか?

なになに、休日にもう一度あの分厚い本を読み直せって?

ラジャ。