2008.02.08

Monologue

楽しい未来を夢見る決断をしよう。

いまここにいていいのだろうか?どんな方向に成長して行けばいいだろう?自分の存在価値って何なんだろう?

少なからず、みんなそんな悩みを抱えているみたい。

そして、決断した人もいれば、決断を迫られている人もいる。人知れず、悩んでいる人もいるのだろう。

僕にはそれぞれにとって、何が一番良い選択なのかは分からない。特にエンジニア以外に関しては共感できる部分が少ないので、アドバイスを求められてもなかなか良い言葉が出てこない。

同期でも、彼らがどういう価値観を持って行動しているかなんてあまり知らないし、彼らが自分の携わるビジネスにどんな未来を思い描いているかなんて知っている人の方が少ない。

でもだからといって、どうでもいいって訳じゃない。楽しく仕事して欲しいし、楽しく成長して欲しい。そして僕もそうありたい。

で、いまの僕にできること。


いまの僕には、
自分が楽しいと思えることを楽しそうにやること。
何か感じてくれるように、その姿を仲間に見せること。
そして、たまに一緒に飲みに行くことくらいしかできない。

だから、僕にできることは一生懸命やろうと思う。




そんな訳で、僕も今日は小さいながらも一歩踏み出してみました。
この一歩が良い方向に進むといいけど、結果がどうなるかは知る由もない。




何もしないリスクは、何のリターンももたらさない。
そして、決断は人を成長させる。
だから、楽しい未来を夢見る決断がいいんじゃないかな?




なんの判断材料にもならなくてすまそん。