2007.12.03

Private

京の路の本当の姿

最近2ちゃんねるやはてブやらこのサイトに来られる人が増えてますが、そういった方々は、このブログの本当の姿を知らないんですね。

そこで、今日はこのブログの本当の姿をお教えしましょう。

まずタイトルの「京の路」ですが、

これは僕が京都の同志社大学に在籍していたころに始めたブログで、「京都から歩みだしたことを忘れない」という、自分へのメッセージです。

次に、いつも書いている内容ですが、

求人系の記事では、会社紹介やサービス紹介なんかをしています。これは今の自分の仕事に直接つながる内容で、自分が関わるサービスをPRしたり、競合サービスの調査結果をまとめる為に書いています。
その他にはWebの新サービスやAppleの新製品なんかについてもチョコチョコ書いてます。
で、それ以外は、独り言だったり特定の誰かへのメッセージだったりします。

まぁそういった特定の誰かへのメッセージが、2ちゃんねるに晒されたりはてブで「これはひどい」とか言われるのが、Webの面白いところですが(笑

(まぁ面白いのは、Webよりも、Web上で影響力のあるインフルエンサーの存在かな?)

まぁでも最近特定の誰かへのメッセージは、このブログ以外の場所に書いた方がいいような気もしてきました。うぅ〜ん、書くなら、mixiとか?

ちなみにこのブログ、YahooさんとGoogleさんにはこんな風に見られてます。

keywords_200712.jpg

「元研究室のデザイン担当」⇒「某ベンチャーの企画書、ポスターなどのデザイナー兼編集者」としては、先月のアクセス数トップの記事が「Merry Christmas 2006(クリスマスツリー壁紙&携帯待受あり)」だったことは、誇らしい限りです。

この記事は、去年からクリスマスシーズンにものすごくアクセスを稼ぐ人気記事で、この時期にはトップページよりアクセスを稼ぎます。
2007年度バージョンのツリーの壁紙もあります。

という訳で、

2ちゃんねるやはてブなどから来た人へ、

京の路へ訪れて、クリスマスツリーの壁紙を見て帰らないなんて、損ですよ。

携帯待受とか女の子にあげるとウケる☆