2007.05.15

Doshisha

研究室からスーパークリエイターが3名

情報処理推進機構:プレス発表:記事

独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:藤原 武平太)は、ソフトウェア関連分野における天才的な人材の発掘・育成を目的としている「未踏ソフトウェア創造事業」において、2006年度上期事業で採択し支援した52件(未踏本体32件、未踏ユース20件)の中から、15名を「天才プログラマー/スーパークリエータ」として認定しました〔2006年度上期公募への提案数は213件(未踏本体143件(※)、未踏ユース70件)〕。

すばらしぃ〜♪

ごーるでんえぃじですな。