2007.02.10

Private

あの人が知らないことを、あなたは少し知っているのでしょう?

相手があなたと同等の知識や経験を積んできていれば、あとは路を外さないように見守ればいい。
相手が非常に高いモチベーションを成果に結びつける方法を知っていれば、あなたの役割はその背中を押すことでしょう。

でもそうでない場合もあるのだと思います。
あの人が知らないことを、あなたは知っているのではありませんか?

相手が何を知らないのか。
相手が知らないことで、自分が伝えられることは何なのか。

伝えてあげてはいかがでしょう?

できるなら、できるだけ深いところで。
できるなら、この先ずっと相手の頭に残る形で。

去年の自分を
2年前の自分を
それより前の自分を

もう一度思い出して見よう。

いや、一ヶ月前でもいいかもしれない。