2006.12.21

Books

この国のかたち

ちょっと趣向を変えて、司馬遼太郎なんぞを読んでいます。
しかも歴史小説ではなく、日本という国を司馬さんの歴史観から論じる論評。
歴史は好き(フビライ=ハンが死んだのが13世紀なのは分かるくらいw)なのですが、この本を読むと自分がいかに歴史を知らないかがよくわかります。

photo
この国のかたち〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋 1993-09
売り上げランキング : 72483
おすすめ平均 star
starこれも小説と同列に扱うべき堂々たる司馬作品である
star日本人とは何か
star詩的!
star島国の日本人と大陸の中国人の気質の違い。
starこれがあの有名な司馬史観!?

この国のかたち〈2〉 (文春文庫) この国のかたち〈3〉 (文春文庫) この国のかたち〈4〉 (文春文庫) この国のかたち〈5〉 (文春文庫) この国のかたち〈6〉 (文春文庫)

by G-Tools , 2008/09/10

「そうか、平安や室町が、江戸期を挟んで今に繋がっているのだな。」と、言葉としては分かるのだが、感覚としては理解できていないです。
全6巻あるので、まず一通り読んでみようかと思います。