2006.07.28

Books

予定より1ヶ月長かった読書月間

6月は読書月間といいながら、読む予定にしていた本が読み終ったのは7月だったんだけど、ついに「最近読んでいる書籍OTHERS欄の書籍がなくなった。

さぁて、次は何を読もうかなぁ〜?

photo
風に舞いあがるビニールシート
森 絵都
文藝春秋 2006-05
売り上げランキング : 29551
おすすめ平均 star
star著者の生涯最高の短編になると思います
starミステリーのような。
star日常の中で作られるストーリーが共感を呼ぶ
star瑞々しい感性で心の機微を描いた珠玉の短編集
star優しい視線、すべて良かった!涙した!

いつかパラソルの下で まほろ駅前多田便利軒 八月の路上に捨てる つきのふね (角川文庫) ゴールド・フィッシュ

by G-Tools , 2008/09/12

とか

photo
まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん
文藝春秋 2006-03
売り上げランキング : 49698
おすすめ平均 star
star暖かい不器用な人間たち
starこれが直木賞なの?
star低め安定
star読みやすいとは思うけど・・・
star肩凝りたくない時はいいけれど......

風に舞いあがるビニールシート しをんのしおり (新潮文庫) 月魚 (角川文庫) 風が強く吹いている むかしのはなし

by G-Tools , 2008/09/12

とかは面白いのかなぁ?
最近売れてる本らしい。

で、こんなとき「文芸」とか「経済」とかのカテゴリーで選ぶんでは無くて、「直木賞」とか「芥川賞」とかでも無くて、レビューを細かく読んで比較するのでも無くて、「なんとなく直感でピンとくる」本を選びたいなぁ〜とか思うわけです。

基本僕は人が面白いよって言ってた本とか、本屋でなんとなくピンと来た本とか、そんな感じの本の選び方をするので、ある程度コミュニティ内で洗練された本のRSSとかがあると非常に助かる。それが勝手知ったる研究室コミュニティならなおさらのこと。

と、こんなことをISDL BookShelfに期待していたりする。おそらくこういうことをしようとすると、OBをも巻き込んだサービスにした方が盛り上がるんだろうなぁ〜。そして何処にも無い本でも登録できたりして、それでもきちんとISDL所有の書籍は管理できるような。

文献も同じように管理できると、「文献を探してくるスキル」とかも無意識に伝承されたりするかもで面白いのだけれど。JSAI2006 大会支援システムみたいなSNSが、ISDL BookShelfに取ってのAmazonの様な存在になってくれると面白い。

じゃあ僕はその次に何を作るか?だな。