2006.06.17

Doshisha

月例発表会〜プログラミング演習編〜

今日はISDLの4回生によるプログラミング演習の発表会第1週目。みんなこの1ヶ月間で作成したプログラムをパワーポイントとGUIのデモなどで見せてくれる。

Genetic Programmingで生成される木を編集してルールを視覚的に評価したりするツールが面白かった。全体的に見て、先輩の財産を有効活用してオリジナリティーを加えるというのが良いのだろう。

あとやっぱりWebはウケる。

ところで、発表やデモは面白かったけど、本来の目的である
 ・オブジェクト指向で設計する
 ・リファクタリングをする
 ・テストをする
という部分については、できたのかできてないのかと言われればできてないかなという感じ。実装するのに精一杯でテストができないというのは、どういうテストをするかをリストアップしてから言うことであって、それすらしていないなら問題あり。やるかやらないかの前に、やろうとする事が大切。そしてどこまでリファクタリングとテストが徹底されていたのかを図る指標は無かった。

知っている中でリファクタリングとテストを経ているのはBookShelfのみ。やはりあの発表ではテスト項目も見せるべきだったな。BookShelfには厳しい要求をしたけれど、途中厳しすぎかなぁ〜とも思ったけど、やはりやってよかったのではと思う。あと少しMVCについて勉強して、MVC勉強会を期待。

Mindmap Outline Editerは、やはりインパクトが弱かったな。アウトラインエディターの良さと今後の展望をもう少し突き詰めるべきだったか。DTD&DOM勉強会でリベンジ求む。