2005.04.06

Monologue

僕は戻らない

今日休学届を出した.休学とは言っても,もう僕が研究活動に専念することが無いことは,自分でもよく分かっている.仕事をしながら論文を書き上げることはあっても,一年間自分の研究室に通い,研究活動を続けることはない.たとえ今のベンチャーがダメになったとしてもだ.なぜなら僕に向かう道が見えていて,そこに研究活動という場所が見当たらないから.
休学届は一瞬だった.大学に入るのにはあんなに面倒な手続きがあるのに,休学(おそらく退学)の手続きは紙切れ一枚.大学は休学・退学する人の意志やその理由には興味が無いようだ.

まぁ大学のことは置いておいて,とにもかくにも僕はもう戻らない.先に進むので.ただ論文は書けるような気がするので,大学に籍は残しておこうと思う.こんなのはISDLでは認められないのだろうか?いや,認めさせればいいのだよ!!