2006.04.10

Web

議事録の未来と書記という存在

アンカテ(Uncategorizable Blog) - 書記2.0、構造化議事録、会議労働者の生産性計測と知識労働のネットワーク化

こういった記事を見て、「あ、これはあいつに読ませたら面白いこと考えるかもしれない」と思うことはままあるわけで、そういった時に読む人を指定してブログを書くというのは、面白いことなのかもしれない。

(もちろん「読め!!」という高圧的なものである必要はないし、できれば「読め!!」を「おもしろいもの発見したよ」とかのメッセージに置き換えることができれば尚良いのであるが。そのあたりはまぁあんまり気にしないでおこう。)

当然のことながら、メールで送ったり普通にブログに書くだけでもいいし、本当は面と向かってFace to Faceで伝えるのが最良の方法なのだけれど、もう少し広く公表しつつも特定の人にメッセージを送ることができるブログ。

実はこのブログ、そんなブログなんです。
その証拠にホラ、彼と彼女からコメントが...いやもうちょっと待てって、きっとすぐホラ...

と、普通にメールすりゃいいのにわざわざ彼と彼女以外の人たちにも読めるものを書いて、彼と彼女に「読め!!」メッセージを送ったのでした。

(一般の方の為に)
テレパシーや念力の類いは一切使用しておりません。
またアクセス数やリファラー以上のアクセス解析は一切行っておりません。
このブログは記事の内容以外、皆さまの害になる成分は一切含まれておりません。

    Road to me...の解析結果

    Road to me...の72%は度胸で出来ています
    Road to me...の17%は純金で出来ています
    Road to me...の7%はミスリルで出来ています
    Road to me...の4%は理論で出来ています

ね♪