2006.02.18

Web

ドリコムブログがスパムフィルター搭載

ITmedia エンタープライズ:ドリコムブログ、スパムフィルター搭載

ドリコムが運営するブログサービス「ドリコムブログ」は、頻発する迷惑なコメントスパム・トラックバックスパムに対応するために開発した新機能「スパムフィルター機能」を追加した。ユーザーの設定画面から設定を行うことで利用可能になる。

株式公開後毎日ものすごい勢いで株価が上昇し、17日の取引終了時点で562万という驚異的な株価を付けているドリコムですが、今日は株価ではなく、そのサービスに関するニュース。

ドリコムブログにスパムフィルター機能が実装されましたlaughing.gif
機能としては特別新しいモノではありませんが、広く使ってもらう為には非常に重要な機能でしょう。
動作の重さもそろそろ解決されるでしょうか?

drecomblog.gif

個人的にはコメントスパム・トラックバックスパムに対してはいくつか要望が...

英語のスパムは全く来なくなったので、現在このブログに来るスパムは日本語の、アダルト系がほとんどで、今は被害もそれほど大きくありません。しかしアクセスの多いブログでは、日本語のアダルト系のコメントスパム・トラックバックスパムが一日に数千件来ましたなんて話も。

ってことでまず、

「こいつはスパムだぜっ!!」っというのをみんなに知らせたり、みんなから教えてもらいたい


スパムを送る人が複数人、しかも結構頭のキレる人がいるなかで、それに対抗するにはそれ以上に人数が結びつくことが必要条件でしょう。
ドリコムブログなどの特定のブログサービスだけではなく、MTのプラグインに良く使われているブラックリストなんかを、全てのブログサービスで広く利用しつつ、広く作っていく仕組みが必要。これは将来的にビジネスモデルが確立するサービスになるはず。

次に、できれば

禁止キーワードはシステムがユーザの行動履歴から自動判別して欲しい


これはアルゴリズム的にはそんなに難しくないはず。ビジネスになるかといわれれば、誰にでもできてしまうので収入はあまり期待できませんが。

最後に、

ユーザがスパムを通知することへのインセンティブが欲しい


これが無いと絶対にスパマーに勝てないだろうと思うのだけど、これが一番難しい。昨日今日出てきた問題じゃないだけに難しい。けどなんか面白い方法があるはず。