2009.04.05

Private

長男が水疱瘡でダウン、念願の「そら組さん」はおあずけに。

嫁と子供達が京都から帰って来た翌日から、長男が水疱瘡になりました。

顔のまわりはそれほどひどくないのですが、おなかとふともものあたりはかわいそうなぐらいできものができてます。

本人曰く「ぶっちゅぶちゅー」。

新年度から「そら組さん」になるのを楽しみにしてた長男。その意気込みはすばらしく、「もうそら組さんだから、お兄さんパンツはくんなんなんだぁ〜」とおむつも卒業。嫁が仕事に行く時も、泣くのを我慢して「いってらっしゃい」と言えるようになりました。

それほどまでに保育園を楽しみにしていただけに、新年度初日に妹と一緒に保育園の入り口まで行って自分だけ家に帰らなければならなかった時には、なんとも切ない表情で保育園を後にしていました。泣き出すのを必死にこらえながら。

そして、その切ない表情があまりにかわいすぎて、ついつい甘やかしてしまうダメな父(笑

月曜日は病院で「登園許可証」とやらをもらわないといけないので、保育園は火曜日からになりそうですが、早く念願の「そら組さん」の話を聞きたいなぁ〜。

ご機嫌な時の「〜したんなんなんだぁ〜」という口調も、かわいくてしかたない親バカです。