2006.01.16

News

ライブドア、M&Aに絡む風説の流布の疑いで強制捜査

ライブドア、M&Aに絡む風説の流布の疑いで強制捜査へ - CNET Japan

    容疑は証券取引法の風説の流布だ。ライブドアの関連会社であるライブドアマーケティング(当時はバリュークリックジャパン)が2004年10月に出版社のマネーライフを子会社化すると発表した。しかし、実際にはマネーライフはその4カ月前の6月にはすでに親会社のライブドアによって事実上買収されており、ライブドアはそのことを公表せずにマネーライフの子会社化を発表したことになり、この行為が証券取引法の風説の流布にあたるとされている。

2004年6月〜10月って、1年半も前のことをなんで今頃?
てっきりインサイダー取引でもしちゃったのかと思いきや、「風説の流布」とかいう聞きなれない名称の容疑。
ようするに「株価操作を目的とした、虚偽情報の流布」のことらしい。

このライブドアのケースでは、”すでに”子会社化した会社を”これから”子会社化すると公表して、マネーライフの株価上昇を狙ったという判断?
こういう場合は「4ヶ月前に事実上買収したので、現在マネーライフはライブドアの子会社です」といえばOKだったってことでしょうか?
この辺のこと詳しい人いれば教えて下さいm(_ _)m