2006.06.02

News

IBMのコンテンツマッチングがおもしろい

日本IBM、自社サイト利用者の属性に応じて最適なコンテンツを表示するサービス - CNET Japan

日本IBMは6月2日、自社ウェブサイト上で、ユーザーの属性にあわせて最適なコンテンツを自動表示するサービスを始めると発表した。ユーザーのドメイン情報から所属企業と業種を判別し、適当な製品やサービスの情報を追加表示するという。

ビジネスユーザに特化したコンテンツマッチング(だと思われる)。これが適用できるサイトは極限られているかもしれないが、Cookieを使ったユーザ単位のマッチングではなく、ドメイン単位なところが面白い。まぁ「登録した属性がパソコンに依存するといった問題も解決した」ってのはちょっと的外れな気もするが。