2006.04.15

Web

GoogleCalendarについて考えてみる

GoogleCalendarが出たわけで、早速使ってみたわけで。
QuickAddには感動したわけで、QuickAddが実現できるなら携帯メールでの予定入力とかも1日もあればできるようになるわけで。
Gmailに携帯からメール送れば予定管理できるわけで、そうしたら誰でも人のカレンダーに投稿できるようにもなるわけで。

きっとそのうち僕のiBookの裏で、Googleさんが私設秘書になるんだろうとか思ったり。
ソーシャル秘書さんとか生まれるかもなぁ〜とか思ったり。
そしてその時の端末は機能だけでなく心地よさや少しの優越感が重要になるだろうなぁとか思ったり。

ならやっぱAppleでしょってことで。

GoogleCalendarがiCalに似てるということで、ちょっとAppleとつなげてみたり。
いまはまだSafariじゃ動かないんだけどね。
もちろん僕のTalbyでも。

そういやソーシャルメディアだったっけ?
飲み会から帰って早速読んでみたよ。
「ソーシャルメディアのソーシャル化」ってなんかいい響きだねぇ〜。

MRAM、PRAM、RRAMも面白そうだなぁ。
もしかしたらアルファベット1文字+RAMで検索すると、もっと見つかるのかもしれないねwink.gif

と、GoogleCalendarについてはあんまり考えてないオチ