2006.04.05

Apple

アップル、「Boot Camp」を公開--Intel MacでWindows XPが利用可能に

アップル、「Boot Camp」を公開--Intel MacでWindows XPが利用可能に - CNET Japan

アップルコンピュータは4月5日、IntelベースのMacでWindows XPの利用を可能にするソフトウェア「Boot Camp(ブートキャンプ)」のパブリックベータ版を発表した。 同ソフトウェアは現在同社のウェブサイトからダウンロードできる。
Boot Campを利用することで、Microsoft「Windows XP」のインストールディスクを所有するユーザーは、IntelベースのMacにWindows XPをインストールできるようになる。同社ではBoot Campを、8月に開催予定の開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference(WWDC)」でプレビューされるMac OS Xの次期メジャーリリース、バージョン10.5「Leopard(レパード)」に搭載する予定だという。

アップルの「Boot Camp」、Macユーザーからも賞賛の声 - CNET Japan

「Boot Camp」公開--PCユーザーはAppleに希望の光を見出せるか? - CNET Japan

Intel MacがWindows XPにネイティブ対応--アップルの動きに好評価 - CNET Japan

まぁどこかがこういうソフトウェアを開発するだろうと思っていたけれど、まさかAppleとはね(笑)
「情報系の学生は、Cygwin入れないと使えないWindowsよりも、Office使えないLinuxよりも、Macを持てばいいんだよ」という思いはずっと持っているのですが、Intel MacになってWindowsが入るようになって、ますますMacの魅力が増してきた♪

もしかしたらMac miniとか自作マシンより安いかもしれない。

でもISDLの4回生はすでにWindows PCを購入してしまったようだ。
おそるべしISDL恒例「パソコン購入!!日本橋ツアー」。。。