2005.04.11

Web

Blogは読まれてるかどうか分かんないメディア

ここでこうやってエントリー書いてても,実は読んで欲しい相手って数人だったりする.ならメールすればいいじゃん!!って思うんで,実際はメールもしてたりするのだが,それでもBlogに書いてるってのはどういうことなんだろう?

コメントして欲しいから?読まれてるかどうか分かんない状況で書くと,読まれて反応をもらったときの嬉しさが倍増する?実は自分に向けて書いている?う〜ん...なんか違う...

メールは送った瞬間にメッセージが相手側の領域に移行するが,Blogは情報が自分側に残ったままで存在する.そういう意味では上の3つもBlogを書く理由として妥当だと思うんだけどなぁ〜.

読んで欲しい相手以外にも伝えたいから?「影響の輪」の広がりが見えるから?だからTrackBackが嬉しい?そうかもしれない.
でも単純に”思ったまま書けるから”とか”文字だけでなくイメージも見せられるから”とか”唯の癖”とかなのかもしれない.

みんなはなぜBlogを書いてるの?