2005.06.17

Apple

Appleのは売りを握れるか

たとえ今のPCにMacOS Xがインストールできるようになったとしても、大半の顧客はPCハード購入時にWindowかMacかというOS選択はしたくない(というかできない)だろう。結局小売りの立場からしたら、Windowsが最初から入っている方が売りやすいのだ。これが「売りをにぎる」ということ。Appleってそこは弱い気がする。
結局IntelのCPUを導入してPC上でMacOS Xが動作するようになっても、すでに完全に売りを握っているWindowには勝てないだろう。そしてもしかしたらAppleのハードウェアは売れなくなるかもしれない。結局ソフトで儲かる仕組みが作れないまま、今の好調を崩す可能性も十分にある。いいものといいものを組み合わせたからと言って、決していいものができあがるとは限らない。安全策を取るなら、Mac用のIntel CPUを用意して、PCとは完全に線を引いてしまうほうがいいだろう。

ってなことも考えてみたりして。

Apple Store