2006.11.08

News

いまの大学生が30歳になるころ、パソコンは現在のGoogleシステムを超える。

HPC(High Performance Computing)業界を揺るがす大ニュース!!

東大、1チップで512G FLOPSを達成する512コアプロセッサ

Flopsって何?って人はまず基礎勉強

==
Flops:Computerの演算性能を示す単位
512G Flops = 1秒間に浮動小数点演算を5,120億回実行可能

Pentium 4 3GHzのマシンは12G Flops
Core Duo 2GHzなら8G Flops(?)
==

僕の研究室が所有するPCクラスタ(Opteron 512CPU 256台のPCをネットワークで結んだスパコン)は、2T Flops(= 2,000G Flops)。1秒間に2兆回の浮動小数点演算が可能。
が、電気代は年間数千万円。。

こいつがチップ4枚に!!
電気代は、年間数百円くらい??

とにかく、まじですごいんですよ。

で、ここで僕がPCに初めて触れた頃からの、PCの演算性能の単位の変遷を見ると。。

==
K(キロ)= 10の3乗
M(メガ)= 10の6乗 <- Pentium IIとかIIIの時代(6年くらい前?)
G(ギガ)= 10の9乗 <- Pentium 4の時代(1年くらい前)
T(テラ)= 10の12乗 <- マルチコア+アクセラレータの時代(3〜4年後?)
==

と来ると、

P(ペタ)= 10の15乗 <- ???の時代(8〜10年後??)<- 僕ら全員30代

なのかなぁ〜
(ちなみに現在1P Flopsの演算性能を持つシステムは、全世界を見渡しても数台しか存在しない。)

僕らの持ってるPCが、2006年現在Googleの所有するシステム全体の演算性能を超えます。

ps.
だからって、Googleが実行している検索エンジンのインデックス処理が、あなたのPCでより高速にできるかっていうと、きっとそんな単純なものではありません。
ネットワークとかメモリとかハードディスクとかもあるしね。

ペタフロップス・コンピュータ
4924753254トマス スターリング ポール・H. スミス ポール メッシナ

筑波出版会 1997-07
売り上げランキング : 682519

おすすめ平均star
star限界の速さまで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools