2006.11.07

News

1チップで512G FLOPS

東大、1チップで512G FLOPSを達成する512コアプロセッサ

国立大学法人 東京大学は6日、1チップで512G FLOPSの浮動小数点演算が可能なアクセラレータチップ「GRAPE-DRプロセッサ」を発表した。

消費電力は最大60W、アイドル時30Wだって。
すげー!

地球シミュレータレベルなら5,000万円でできるらしいです。
すげー!!

2008年のTOP500で1位を狙うらしいです。
すげー!!!


なになに、なんかFPGAも使ってるらしいよ。