2005.07.09

Private

10年後のあなたへ

すごい先のことのように思えるかもしれないけれど、僕がいまやろうとしていることが一段落するには、きっとこれくらいの時間が必要になる。
その時間の中で、自分がどう成長し、どこへ向かうのか、きちんと明確に持っていなければ、その10年の中の1時間、1分の意味も見えてこない。
僕もまだまだそのレベルにも達していないし、おおまかな目標と、根拠の無い自信しか持っていないけれど。

10年後、僕はどうなっているだろう?
10年後、あなたはどうなっていますか?
10年後、僕とあなたはどうなっているでしょうね?

いまのこの数分、数時間が、10年後の僕たちに、どんな影響をもたらすのでしょうか?

ロンドンで数分後の自分を失った人たちがいます。
世界には明日の自分で精一杯の人たちが沢山います。
今日食べるものがあって、明日の朝も食べるものがあるこの国で、この数分を過ごせることに感謝しながら、数年後、世界中に夢を持つことの素晴らしさを発信することを再度決意して、いまからいっちょ頑張ってきます!!