Welcome Safari 4, and good-by FireFox !!

Apple - Introducing Safari 4

Apple から Safari 4 (public beta) がリリースされたので、早速インストールしてみました。

スピードは、本当に激速!!

Mac ユーザなので Chrome については分かりませんが、Firefox 3 とも Safari 3 とも比べ物にならないくらい速いです。IE の話は、もうやめてあげましょう...

Web インスペクタで調べたダウンロード時間は、Safari 3 と比べて(ざっくり)1/2くらいですが、体感速度はそれより遥かに速いです。アドレスバーの青い領域が増えていく UI が無くなったのも、体感速度の向上に影響しているかも知れません。

また Web インスペクタも Webkit 最新版のインスペクタと同機能で、Firebug でできることは大抵できます。ガリガリ CSS いじる時以外は Safari の Web インスペクタの方が使いやすい気も。

▼ Safari 4 の Web Inspector ▼

Safari 4 Web Inspector

いままで Firebug を使うためだけに Firefox の起動の遅さを我慢してきましたが、もはや Firefox は必要無いようです。

XML もインスペクタを開くとツリー構造で表示されるので、(非常に汚い..汗)iKnow! API の XML もすっきり確認することができます。このためだけにいままでは WebKit の最新版を使っていましたが、WebKit も必要なくなりました。

XML with Safari4 Web Inspector

最後に、Safari のバージョンアップで必ず問題になる SIMBL プラグインについては、SafariStand がタブブラウジングの動作を不安定にするようです。個人的に SafariStand は SIMBL プラグインの中で最も重要なものなのですが、Safari 3 の遅さと天秤にかけた結果、今回は SafariStand を削除しました。

それ以外で僕が使っている SIMBL プラグイン(SafariSource と GreaseKit)は問題なく動作しています。

あとは SafariStand が Safari 4 に対応したら、完璧!

ps.
もちろん、Good-by IEs !!