Twitbacker が gihyo.jp で紹介されました。

2009.08.16 このサービスは http://twitbackr.com に移転しました。

Twitbacker - Pingでブログの更新情報をTwitterに!!

MetaGatewayに見る次世代Webサービス:第2回|gihyo.jp にて、なんとあのTwitbacker が紹介されていました!2年も前にふと気が向いて作ったきり、完全放置してるサービスなのでビックリです。しかも(TwitterFeed と比較して?)優れたとか言われているという(汗

TwitterFeedと対極をなす発想のものがあります。TwitBackerです。

私はTwitBackerとても優れた発想のサービスであると思っています。UpdatePingやTrackbackPingというものの性質をうまく捉え,PUSHにおけるイベントのトリガーとしてリアルタイム処理しています。もちろんクローリングなど不要です(※)。

MetaGatewayに見る次世代Webサービス:第2回 最近のWebアプリケーションの傾向を考える─Webエコシステムの実現に向けて|gihyo.jp ... 技術評論社

TwitterFeed と FriendFeed と並べられるとは、光栄というか恥さらしというか、恥さらしといいます。

Trackback をちゃんと扱おうとすると、仕様を理解するだけじゃなくて、仕様外の Ping 送ってくる某有名ブログサービス(for 芸能人s)への対応とか結構ややこしくて、作った後で素直にクローリング形式にしとけば良かったなと思ったのは秘密です。

ところでこの Twitbacker、ドリコムのサーバを間借りして動かしてるので、いまも動いてるのが不思議でしょうがないです。ソースもいまやドリコムの SVN にしか無い気がします。。。

万一いまサーバが落ちても、僕はサーバにログインすることすらできません。SNV レポジトリにもアクセスできないので、ソースを公開することもままならない状況です。

と、そんなこんなで開発者がサーバもコードもメンテできない状況なので、いまやこのブログの Twitter タグが付いた記事が Twitbacker のトップページのニュース欄に表示されるくらいしか、僕ができることはありません(涙

Twitbacker ユーザの方へ(もしいれば)

Twitbacker ユーザの皆様には申し訳ないですが、上記をご理解いただいた上で、TwitterFeed などへの移行をご検討ください。なんと、ドリコムのスーパー Rails エンジニアがめんどうを見てくれるとのことです☆生き延びました〜

ちなみに、僕は TwitterFeed ユーザです m_ _m

twitterfeed