Safari3 for Windowsをインストールしてみた。

Appleが、iTunesに続いてSafariもWindows対応してきました!!
こいつはヤバい!!

と、いうことで、さっそくMac mini上のWindowsにSafari3 public betaをインストールしてみました。

以下、キャプチャ画像と使用してみた感想を。

まず、見た目の美しさについては、XPではあまり期待できない様です。
VISTAだと新しいC++のライブラリが入ってるとかで、きれいに見えるらしいのですが。。
所詮僕のMac miniはXPなので、残念。。。

funchi_20070612_101637.jpeg

あと、Public Betaだけに、日本語が表示できない。
ちゃんとエンコーディングのメニューはあるのですが、その中も文字化け。。
残念。。。

funchi_20070612_101717.jpeg

とまぁ、とりあえず感たっぷりなSafari 3 Public Betaですが、やっぱ体感速度はIEやFirefoxと比べると明らかに速いです。
このサクサク感を武器にして、どこまでWindowsユーザに受け入れられるでしょうか?

Webエンジニアが「Safari対応必須です」と言われるようにまでなるのかなぁ〜??
Macユーザとしては嬉しいニュースだけど、Webエンジニアとしてはちょっと不安(汗

ps.
ちなみに、Mac上ではSafari3でも日本語表示できますよ。
時々サイトが表示されなかったりして、なんか動作あやしいけど。。

safari3mac.jpg

1 trackbacks in legacy system
2007年06月12日 Safari 3 Public Beta(Mac)を試す:) - Blog!NOBON

WWDC 2007 で、Apple が本格的に提供する Windows 向けアプリケーションとして、QuickTime、iTunes に次ぐウェブ...