RSSリーダの必要条件

僕の周りにはRSSリーダーを作っている人が数人いる。作られているRSSリーダーはWebブラウザで見るものとローカルのアプリケーションで見るものの2種類に分類されて、ブラウザ型3種類とアプリ型2種類が僕の周りの人が作っている。そのうちブラウザ型2つとアプリ型2つが広く公開されて結構有名になっていて、残りの1つは某コミュニティ内限定仕様になっている。
これだけ周りにRSSリーダー製作者がいるのに、僕がどれも使ってないってのも気が引ける分けだが、これには深いわけがあるのです。

僕はRSSリーダーに必要な条件として、

1. マウスを使わないでいいもの
この条件でほとんどのブラウザ型RSSリーダーは対象から外れてしまうんです...

2. 複数のマシンで同じ情報を共有できるもの
これを満たしてくれるアプリ型RSSリーダーは少ない...

3. 概要ではなくて全文(Blogの場合はデザインも)見れるもの
デザインが見えないと、誰のブログか分からなくなってくるので。顔は見えないとしても、やっぱりデザインだけでも、バナーだけでも見たいものです。

4. Macで動くもの
Macユーザなんで
(Safariしか使わない。WinとかIEとは縁が無い。最近このブログがIEでデザイン大きく崩れていることを知りました...)

5. ブラウザ不要
一つ一つのページをブラウザで開いていくなんてありえない...

と、5つくらい条件があって、なかなか全てを満たしてくれるソフトはありません。
唯一この条件を”ほぼ”満たしてくれるのが、shrook(シェアウェア)なんです。

Shrook 2 - RSS and Atom for Mac OS X

1と2は同時に満たしてくれる分けでは無いですが、アプリケーションを購入すると、ブラウザ型のRSSリーダのアカウントも作成できて、アプリとのシンクもOK。未読/既読情報もシンク可能。
3と5は、ブラウザ機能内蔵なので問題なし。
4は当然満たしている。

ここで僕の周りのRSSリーダーを見ていくと、Web型3つはマウスが必要。数百件の記事を見るのはしんどいsick.gif
ローカルアプリ型の2つはMac未対応。開発者(?)もMacユーザなのに...sad.gif

Ajax使えば、ブラウザ型RSSリーダーもマウスを使わずに操作できるようになるんだろうか?

1 comments in legacy system
2006年02月19日 matake さん

一つ後のエントリーからコメントしてみるテスト。

1 trackbacks in legacy system
2006年02月19日 RSSのネタ - ネタ蔵

RSSのネタを追いかけるヨ!