なぜそこにいるの?

いまなぜそこにいるの?
なにをするために存在してるの?
きっとその本当の答えはまだ見つかってないよね。

新しい今と、その先にある未来は、過去からの延長線上にあるけれど、常に過去から変化している。
いま僕がいる場所も、近い未来に大きな変化が訪れるでしょう。それはいい変化なのか、悪い変化なのか、まだ自分自身で判断できるだけの力はないんだけれど。

でもすべてがもっと先の本当の自分につながってる。
分かり切った未来を分からなくするからこそ、その変化の過程で人は成長するんじゃないだろうか?
だとしたら、未来へ向かうことは、たとえ失敗や後悔を生むとしても、それ自体意味がある。

変化を受け入れる自分があれば、きっと未来も動き出すさ。

きっとそういうことだよ。きっとね。

1 comments in legacy system
2005年09月16日 jun さん

同感。お互いがんばろうね。