努力でも、実力でも、才能でもないものを、人は運と呼ぶ。

努力とは、自分のためにするものです。
実力とは、自分のためにあるものです。
才能とは、自分にしかないものです。

そして、努力でも実力でも才能でも得られないものを、人は運と呼びます。

運のない努力とは、悲しいものです。
運のない実力とは、はかないものです。
運のない才能とは、危険なものです。

運は、努力も実力も才能をも凌駕する。
努力も実力も才能も、運なしでは意味が無い。

運がある人は、努力しなければならない。
運がある人は、実力もつけなければならない。
運がある人は、才能にも恵まれていなくてはならない。

運は、すべてを凌駕し、持ち主をも凌駕する、恐ろしい存在です。

努力する前に、実力を得る前に、才能を磨く前に、運をつけなさい。
後の3つは、どうせ運を逃さないために、行い、身につけ、磨くことになる。

でも実のところ、運とは、単なる周りのやさしさと期待の現れだったりもするのかもしれません。

感謝感謝。

2 comments in legacy system
2008年10月20日 alansmithee さん

何かあったのかぁ~。。。??

この前、宝くじ買いに行ったら売り切れてた(おそっ)
この時点でずば抜けて、運がない気がした私ででした。
貧乏は、やっぱ暇無しで働くのだねぇ~ん

運が無くていいから、努力しない
運が無くていいから、実力もつけない
運が無くていいけど、才能が欲しい (あはは)
。。。自分の煩悩が怖いわん。。。

2008年10月22日 nov さん

いやぁ、特に何もないのですが(笑
タイミングとか運とかって、来る時にはガツンと来るのだなぁと思って。