ドリコムの魅力と炎上と飲み会と。

忘年会シーズンですが、みんなちゃんと飲んでますか?

僕は飲んでます。
嫁にグチグチ言われながらも(笑

昨日(水曜日)は、某炎上事件関係者(?)で飲んでいろいろと語り合ってきました。
炎上についてとか、経営陣のありかたについてとか、エンジニアと営業の価値観の違いについてとか。

前半の2つは、まぁいいってことよ。

最後の価値観については、サービスを作るエンジニアから見るといまのドリコムはなかなかに魅力的で、他にろくな会社がない転職なんてもったいないと感じるのですが、何かを作るわけじゃない営業さんから見ると商財が違おうが「売る」という行為は一緒なので、結局「売れる」会社が魅力になるのかもみたいな?
結局営業さんの価値観とか楽しさとかは、いまいち理解できなかったんですが。営業に興味なさすぎてごめんなさいm_ _m


久しぶりに昔の某プロジェクトメンバーで集まって、いまはそれぞれ違う環境にいるのがちょっと不思議な感じでしたが、いままで以上に居心地の良い飲みの場だった気がします。


また今日(木曜日)は別件でまた飲んで来て、インターネットの黎明期とかWindows 95が出る前の話とかを、30代の兄貴2人に語ってもらいました。(通称:おさかなさんへの熱い思いを語りながら刺身を食べる会)

初めて買ったマシンがWindows 98のVaioだった僕にとっては授業でしか聞いたことの無い話だったですが、たまにあういう話を聞くと、自分が知ってるWebなんてホントに表の薄皮1枚分だけなんだなぁ〜と感じるし、いろいろ勉強になります。

常に新鮮な薄皮を目指すのか、はたまた角質の奥に浸透していくのかは、まだ決めてないけれど。


さて、明日はほんとバカな飲み会。
そして僕は明日で仕事納めです。


めっきり寒くなって、炎上のぬくもりが恋しい季節ですね。
なんて、また余計なことを。