自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

この言葉は、リクルートからドリコムジェネレーティッドメディアに来ている某取締役もよくメッセの@以降に入れている、リクルート創業者江副浩正氏の言葉。

第2回 リクルート
「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

リクルートの旧・社訓「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」は、創業から8年目に当たる1968年に、創業者である江副浩正氏によって作られた。1989年に公式な社訓としては姿を消した(理由は後述する)が、2006年現在も、この社訓が入ったプレートを机に飾るベテラン社員がいるなど、同社の中にいまも強く根付いている。

GECCOのBest Paperも、ドリコムのWantedプロジェクトリーダーも、なかなかチャレンジできる機会は無い。これを自分らしく乗り越えた時、その後には大きな成長と、さらに大きなチャレンジが待っているのだろう。そして「自分らしく」ってのが大事。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」ってのは、そういうことなのだろう。

あと、「神はその人が乗り越えられる壁しか作らない」という言葉もあるね。

あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることの出来ないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練と共に、脱出の道も備えて下さいます。


だから、何も心配せずに人生にチャレンジを。