褒めて褒められる制度ってすばらしいと思います

面白法人KAYAC | スマイル給を導入

毎月、ある社員に対して、同僚、上司、あるいは部下(月替わりでランダムに選出)が、彼の褒めるべき点をひとつ挙げます。そして、それらが個々人の給与明細の「スマイル給」欄に記載され、支給されます。
例)いつも濃いめのコーヒーありがとう!給
例)あの○△×プロジェクトミラクルだったね給
・・・などなど
上下関係にとらわれることなく、お互いの「いいところ」を評価する文化をつくること、そして上司に限らず、全社員に人を評価する経験をさせること、これがスマイル給の意義です。支給金額は0円ですが、そこには0円以上の価値があります。毎月給与明細を開けるのが楽しくなる仕掛けでもあります。

いいよね、こういうの。

僕の研究室でも同じような制度があります。ドリコムでも「Most Drecomatic Person(MDP)」が毎月選出されます。ちょっと油断してると誰に投票すればいいか悩むことになってしまうのだけれど(汗

しかしスマイル給、全員に通知できるってのがすごいなぁ。