夢と希望と決断と

夢とか希望とかは、実はそこらじゅうに転がってたりするもので、夢も希望も無いなんてのは、ただそれに気づいていないだけだったりして。でも夢や希望を失った時に内から出てきた決断が、実は一番正しいものなんだとも思う。

夢も希望も決断も、その瞬間瞬間にはすごい大事なものだけど、ふとしたタイミングで挫折したり見失ったりためらったりする。挫折したどん底で出会ったり、見失ったかと思えばひょこっと顔を出したり、ためらいながらどうどう巡りしたり。実はこいつらの本質ってのはそういうところにあったりするかもとか思う。

それでもいつかかなうと信じて、抱きつづけ、繰り返す。

いいことがあってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいりゃいいこと あると思えたら それがいいことの序章です

笑顔が大事。