未読フィードとうまい関係を構築する

なんだか後輩君が未読フィードの整理とかに悩まされているようなので、ちょっと書いてみることにする。

M1の頃、一日に1〜2時間くらいはフィードを読んでいた。
半分はホントに「文章を読む」時間で、もう半分は「ネタを探す」時間だった。
でも最近その時間が週に2〜3時間くらいまで減っている。

これはなぜか?
それは...

「こちらから積極的に関わろうとしない」

からだと思う。

いまRSSリーダには130件くらい(かなぁ?)のフィードが登録されてて、月に数フィードのペースで増えていくんだけど、

「内容で整理しようとしない」

(ちなみに僕はニュースかアンテナか単一サイトかくらいだけは分けている)

RSSリーダは開く度に300〜500件くらいの未読記事がたまっている。
この未読記事はタイトルを並べて眺めるのみ。

「必要な情報は目に留まる」

300件中10〜20件くらい。
そういうメールやフィードは読む。

あとは

「人が教えてくれる情報は読む」

「『はてなブックマークにしつこくあがってくる情報はしかたなく読んでやる』という心の余裕を持つ」

たぶんフィードとのうまい付きあい方は

そして

「出会いの感動を大切にする!!」

これ、大事。

感動したら、それとなくブログに書いてみる。
と、ときどきMakkyが反応する(笑

ps.
デザイン変えたらcolor="red"がダサい...orz