同志社とミラノ

同志社大学/News@Doshisha

同志社大学とミラノ大学が学術交流協定及び学生交換協定を締結しました 2006年5月3日(水)、ミラノ大学において、学術交流協定及び学生交換協定の調印式が行われました。本学からは、八田英二学長、沖田行司国際センター所長、斉藤延喜国際センター副所長が調印式に出席しました。 ミラノ大学は、1861年に創られた"科学・文学アカデミー"を母体として1924年に創設された大学で、設置学部は農学部、人文科学・哲学部、法学部、数学・物理・自然科学部、医学・外科学部、薬学部、スポーツ・体育学部、獣医学部、です。また、この他に49学科、100研究科(主に医学、救急医療に関する)、77研究センターがあります。130の図書館に180万冊の蔵書数を誇る大学でもあります。学生数は約62,000人、教職員数は2,300人(2004年度)です。 本学では、これまでイタリアの大学との交流はありませんでしたが、今回の協定締結を機会に、イタリアの歴史、宗教、美術、語学を学ぶ研究者・学生を中心に、学術交流の促進が図られることが期待されます。

とのこと。
もうちょっと早ければ行ってたのになぁ〜