複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線

photo
複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線
阪本 芳久
草思社 2005-02-25
売り上げランキング : 52726
おすすめ平均 star
starネットワーク科学初心者には
star複雑系のネットワークについて始めて読まれる人には良い
star一読の価値あり
star「弱い絆」が大事
star久しぶりのニューサイエンス紹介の快作

スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法 新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く 複雑ネットワークの科学 SYNC 「複雑ネットワーク」とは何か―複雑な関係を読み解く新しいアプローチ (ブルーバックス)

by G-Tools , 2008/09/12

電車に乗るたびにちょこちょこ読んでいたのですが、ようやく読み終りました。

政治・経済・理学・工学・医学など幅広い分野において、ネットワーク科学がどのように用いられるのか、また今後どのようなことが期待されているのかが、分かりやすくまとめられています。(おそらく)有名な論文からの抜粋も分かりやすく訳されていて、ネットワーク科学の発展の歴史も垣間見ることができます。

「モノの売買が富の公平化を促し、投資が富の集中を促す」とか「豊かなものはますます豊かに」とか、おもしろそうなキーワードに惹かれて読み始めたのですが、期待以上に面白かったです。我々の世界がなぜいまの形態をとっているかに、新しい視点を与えてくれる本の一つではないでしょうか?

1 trackbacks in legacy system
2006年12月05日 複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線 - 京の路 書籍紹介

複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線マーク・ブキャナン 阪本 芳久...