教え子が京都女子中学に合格

14日が受験日で、今日結果が郵送されてきたらしい。
その子は第一志望が京都女子中学で、算数と理科が弱かったため、僕が1ヶ月の短期家庭教師をしていました。
自分自身は中学受験したことないのに中学受験する子の家庭教師、しかも受験1ヶ月前とかだったので、結構大変だったのですが、受かってくれてホッとしました。

あの子はもう、この1ヶ月ほど算数や数学に触れることは無いのだろうなぁ〜
算数とか理科がきらいって言ってたし。

きらいなことをあそこまで頑張ってできるってのはなかなかすごいなぁ〜と思いながら、中学では好きなことを思う存分やってほしいなぁ〜と願う今日この頃です。

難関私立中高一貫講座001

そういえば最近SPIというやつの本をチラッと立ち読みしたのですが、SPIってモロ中学受験〜高校受験の問題が出るんですね。
6年以上家庭教師を続けてるおかげで、SPIの数学・算数分野は問題なく解けそうです。

某M社の適性検査は問題が全編英語でやられちまいましたが。。。

1 comments in legacy system
2006年01月18日 Alisa さん

合格おめでとうさん!!!
よかったなぁ☆
ちゃんと希望どうりのとこへ行けたなら、ほんまに教えた甲斐があるやんね♪

きらいな科目が含まれる試験をクリアできたことで、生徒さんもきっと自信がついたやろ~(^^)v

そっか~また就活するとなると、そういう勉強もいるんやったな・・・SPI。。

そん時はカテキョよろしく~・・・なんて(^^;)