そんなに同志社をいじめないで...

asahi.com: 「過去に例ない」同志社大が陳謝 京都女児殺害 - 社会

    「大学130年の歴史として過去に例がない事件。一人一人を大切にしてきた同志社として大変重く受け止めており、慚愧(ざんき)の念に堪えない」(同志社大学 八田英二学長)

    03年6月の事件後、萩野容疑者が所属する法学部教授会は「反省しており、警備員のけがも軽傷だった。再び教育の機会を与えるべきだ」と退学処分は見送り、10月1日付で1年半の停学処分とした。
    (中略)
    佐藤部長は「個人的には今思うと、本人の心の相談をすることがあってもよかった」と語った。

なんだか京進の事件で、同志社大学に対する風当たりが強くなってるみたい。
1年半の停学が足りなかったとか。

そうかぁ...

狂っている…同志社大学ってなに?

    個別指導塾の学生講師が小6の生徒を刺殺した。。。。 もう、狂っているとしか言いようがない…

    同志社大学ってなに?

    所詮、停学なんてなんの公的処分ではない。
    報道では窃盗と暴行で逮捕されて1年ちょっとの停学っておかしくないのかな?

言葉のリサイクル:塾講師は法学部生

    この学生は強盗致傷で逮捕歴があり、今年3月まで停学処分を受けていた。 何故、その時に退学処分にしなかったのだろうか。 (中略) この手の事件を起こす者に反省する機会など与えたくない。






大学も「ごめんなさい」としか言いようないよなぁ〜...

ワイドショーなんかでも騒がれるんだろうなぁ〜...

入学希望者減るんだろうなぁ〜...

同志社小学校もダメージ大きいだろうなぁ〜...

親も中学からずっと高い学費払ってきただろうになぁ〜...

もう少しで卒業だったのになぁ〜...


























もうちょっと親孝行しよぅ...

3 comments in legacy system
2005年12月11日 Nono さん

こんにちは。トラバありがとうございます。

まず、同志社大学自体をいじめているわけではありませんよ。大学名は関係ありませんので、リンクは貼りましたが、うちのブログ記事本文では名前を出さなかったのです。
言いたかったのは、大学生はもう大人です。小中学生が万引きするのとは訳が違います。学校にいると、守られている、何をしても許されると錯覚しがちかもしれませんが、もう大人なんです、大学生は。

停学理由の強盗致傷自体も、そんなに中味は重いものではなかったとはいえ、警察のお世話になってしまっているのであれば、退学処分も視野に入れた方がよかったわけです。

私は年寄り大学生ですが、同志社大学と国内留学提携
している所に通っています。少なからず残念です。

2005年12月15日 m* さん

今日、大学にいくと上記の謝罪文が
正門前の入ってすぐのとこに縦看板としてたってました。

事件の内容が内容だけに、だいぶ叩かれている感(風当たりが厳しい)がありますよね。
大学名が。
しかし道徳的なことって大学で学ぶことではないような気が・・・。それ以前に身に着けておくべきでしょうにね。

塾も大変でしょうね。
しかし、どうも報道の仕方がキツイ気がします。

2005年12月19日 匿名 さん

報道の仕方がキツイのは、
有名で、かつ、マスコミに力を持っていない
からだと思います。

有名でないと大学名が出ることがない。
しかし、マスコミに各種圧力をかけることが出来れば、ここまで報道されることもない
(現に、学生が不祥事を起こしても、有力紙が大学名を出さない大学は存在します)

ただ、マスコミの報道に踊らされる人々というのは、「それほど社会的な力を持っていないか」または「思慮が足りないか」のいずれかですので、そこまで心配する必要はないと思います。