樟葉の実家がなくなりました

大阪と京都の県境にある樟葉という場所で生まれ育った僕ですが、26歳にして生まれ故郷に実家が無くなりました。

弟が就職したのを機に50代前半の父がサラリーマンをやめたのが6月。12月からは茨城県に移り住んで田舎暮らしを満喫するということで、樟葉の家は貸しに出されることになったのです。

樟葉にはもう1件、高校まで住んでた家も貸しに出したまま残っているので、厳密には実家は残ってはいるのですが、どちらももう帰る場所では無くなりました。

嫁の実家は京都の山奥なので、かろうじて関西で帰る場所は残りましたが、もう当分は両親と弟と僕が関西に集結することも無いんだろうなぁ〜。

息子はすっかり標準語だし、僕も「ほとんど関西弁でませんね」とよく言われるし、なんともはや。。。

せやし、ちょっとこのブログでは関西弁使うことにするわぁ〜。なんてのもキモイよなぁ(汗


あ、でも本籍は樟葉だ!
結婚したときに、親に内緒で福岡から樟葉に移したんやった(アハ

3 comments in legacy system
2008年12月02日 kaoru さん

それは寂しいですね~!!
実家に他人が住むことも、関西に家がなくなることも、
じわじわとショックですね、、、
普段東京で生活してるからこそ、
関西に家がある事実自体がヨリドコロになったりするのに。

しかし理想の年配夫婦生活ですな。

2008年12月02日 shuta さん

おお。そうなんか。
関西帰ってきたときはうちにでもお立ちよりください。

2008年12月07日 nov さん

>kaoru
おぉ、久しぶり〜
まぁ自分が好き勝手できてるのは嫁と親のおかげなので、みんながやりたいことやるのは嬉しいよ ;)
むしろ kaoru ちゃんが飲みに誘ってくれないのがさみしぃす(涙

>shuta
いいねぇ〜!

1 trackbacks in legacy system
2008年12月30日 久しぶりのくずはモール&松井山手 - 京の路

今日は関西に来てから初めて宇治田原を抜け出し、樟葉まで行ってきました。もはや実家の無いあの樟葉へ。 年末&日曜日で、くずはモールまでの道は大渋滞。松井山手...