iKnow! API に Sphinx Search 導入で OpenSearch 対応拡大中

iKnow! に sphinx という検索エンジンと、Rails プラグイン thinking_sphinx を導入しました。

sphinx

sphinx 導入で Total Count とか検索オプションとかが格段に扱いやすくなったので、iKnow! API でも順次 OpenSearch 対応 API を拡大しています。(第一弾は3月上旬リリース予定)

OpenSearch は Wikipedia では以下のように説明されています。

OpenSearchはシンジケーションとアグリゲーションに適する形式で検索結果を発行することを可能にする技術群である。これはウェブサイトと検索エンジンが標準的でアクセス可能な形式で検索結果を発行する方法である。

OpenSearch - Wikipedia

なんだか検索エンジン用の仕様のように思われますが、割り切って言ってしまえば「Total Count と Pagination 情報をレスポンスに入れ込む標準仕様」なので、

検索結果が全部で何件あるか分からないので、何回アクセスしたらいいか分からない!

という問題は OpenSearch 対応で解決されます。

最近は OpenID と OAuth と Facebook Connect ばっかりやってたので、検索エンジンをいじるのがやけに楽しいです♪