初めての同志社山手

同志社山手とは、その名の通り、同志社大学 京田辺校舎のすぐそばの丘の上にある新興住宅地の地名です。

僕が学生の頃はまだ名称が決定しただけで、あたりはただの森でしたが、今日前を通りかかると新しい道が通っていました。ついつい興味をそそられて新しい道を少し走ってみました。

あたりはまだ更地が多いのですが、一角には30件ほどの一軒家が建っていて、いくつかモデルルームもありました。松井山手ほどおしゃれな雰囲気は無いですが、新しい街をゼロから作っている感じで、新鮮です。

あと数年したら、今の松井山手くらい発展してるんだろうか?

同志社も山の中の大学だとばっかり思ってたけど、10年後には街の中になってたりして!?