アジア太平洋地域テクノロジー Fast500

アジア太平洋地域テクノロジー Fast500 結果

デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)(本部:ニューヨーク)は本日、アジア太平洋地域のTMT業界(Technology, Media, Telecommunications)における過去3年間の収益(売上高)成長率からなる成長企業500社ランキング、第5回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」を発表した。
(中略)
受賞企業500社中52社が日本企業であるが、そのうち30社がインターネット関連分野からのランクインであり、アジア太平洋地域においても同分野に占める国別の割合で最大であった(次点のオーストラリアは23社)。
また、52社のうち26社が昨年に続き連続受賞している。

ドリコムが63位にランクイン。
ふむふむ