はてなもドリコムも京都で生まれ、東京に出て行った(2)

さて、「はてなもドリコムも京都で生まれ、東京に出て行った(1) | 京の路」の続き。

まずは京都から東京に来たことのメリットを考えてみます。

京都オフィスがあった頃は上場を目指していたこともあり、ドリコムの経営方針自体が事業的にBtoBに傾倒していました。そんな中で京都が拠点だったBtoC事業は、東京オフィスとは違う時間が流れており、東京と京都は違う会社だという雰囲気もありました。

京都で開発しているサービスがかなりの確率で開発スケジュールに遅れていたこともあり、売上の大部分が東京のBtoB事業で上がっていたこともあって、東京には「京都は仕事していないんじゃないか?」という雰囲気もあったのかもしれません。

また東京にもBtoCサービスを開発しているメンバーがいて、同じBtoC事業部内でも離れた場所で仕事をするチームがあったので、なかなかメッセンジャーだけでは意思疎通が十分に行われないこともあったようです。

そういう意味では、みんなが同じオフィスに集まって仕事をしている今の方が、確実にコミュニケションも活発になり、「同じ会社」という認識も強まっていると思います。

美谷さんが指摘している様に

例え同じ場所にいても、果たして本当の意味でコミュニケーションをとっていることになるのか。

ということは課題として残っていますが、物理的な制約があったころは不可能だった週1度の定例会議や、月1度の全社員を集めた報告会なんかは、サービスビジョンや会社の危機感の共有に非常に役に立っていると思います。

次に、京都から東京に来たことのデメリットですが...

Read more

はてなもドリコムも京都で生まれ、東京に出て行った(1)

最近、はてなが京都に移転するという話で盛り上がっていますね。個人的にははてなにはあまり思い入れが無いのですが、僕もちょっとだけドリコム京都オフィスで働いていたこともあるので、京都には結構思い入れがあります。

美谷さんとがあすなろブログで「はてなが京都に移転:ドリコムが京都オフィスを閉鎖したときに思ったこと」という記事を書いてましたが、美谷さんに初めてお会いしたのはドリコムの飲み会@京都四条でした。確かちょうど美谷さんがドリコムに入社されたばかりで、僕もアルバイトとしてドリコムで働きだしたころだったはず。

加藤さんも「はてなが京都に移転:ドリコムが京都オフィスと東京オフィスを統合させたことを振り返る」なんて記事を書いていました。東京に移転したのが成功だったのか失敗だったのかは分かりませんが、確かにドリコム東京移転の頃は、京都メンバーで移転に賛成している人は少なかったように思います。その頃には移転に賛成な人はとっくに東京に出てきてたし。

そんな中、ドリコム京都オフィスは完全に東京に移転する訳ですが、僕は当時同志社の大学院生だったので、ドリコムが貸してくれていたMac miniと共に一人京都に残り、大学の研究室で開発の仕事をしていました。関西に残っていたのは、日比さんと僕だけだったはず。

ちょうど美谷さんと加藤さんから「何か記事書かないの?」的なメッセをもらったので、ちょっとその頃のSOHO時代(?)を思い出しながら、エントリーを書いてみることにします。長くなりそうなので、エントリー2本立てで。

Read more

MovableTypeのタグ/カテゴリーごとにコンテンツマッチング広告を出す方法

ふと気がついたのですが、MTの

<MTIfCategory>
<MTEntryIfTag>
<MTElse>

を使うと、タグ/カテゴリーごとにマッチングした広告を出すことができます。

このブログで試しにMacBookタグ、MacOSXタグ、iPodタグ、Careerタグ、Appleカテゴリーのそれぞれにマッチした広告を出すようにしてみました。

今のところ、それぞれにマッチしたアフィリエイト広告を、手動で指定して出すようにしています。誰かがプラグイン化してくれたりすると嬉しいです。(お前がヤレって!?)

とりあえず、これだけでどれくらいアフィリエイト広告のクリック率が上がるのか、しばらくテストしてみようと思います。

自分のMTでこれを試したい方は、以下のコードをMTテンプレートの適当な場所に埋込むと、その場所に各タグ/カテゴリーに指定した広告が掲載されます。(タグ/カテゴリー/広告はそれぞれ適当に変えてください)

Read more